欧州株:続伸、米景気の勢い増す兆候で-ヘルスケア銘柄高い

18日の欧州株式相場は上昇。前週に週間ベー スで約1カ月ぶりの大幅安となった指標のストックス欧州600指数はこ の日もプラスとなった。米経済が勢いを増しつつある兆候が手掛かり。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の388.13で取引を終了。7 月の米住宅着工件数がほぼ8年ぶり高水準に増加したことを受け、同指 数は上げ幅を拡大した。ヘルスケア銘柄の上げが目立った。デンマーク のノボ・ノルディスクとアイルランドのシャイアーはともに約1.6%値 上り。

中国が先週に人民元を実質切り下げて以降、それが商品や自動車な どモノの需要に与える影響が懸念され、ストックス600指数は2.9%下げ ている。

CMCマーケッツ(ロンドン)の市場アナリスト、ジャスパー・ロ ーラー氏は「大きく下げた後、割安株はないか探し始めると、最もディ フェンシブなのはヘルスケア銘柄だ」と発言。一方で「商品株は連日下 げている」と付け加えた。

石油・ガス銘柄の下落率は業種別19指数の中で最悪。英豪系BHP ビリトンと英アングロ・アメリカンを中心に鉱山株も売られた。

この日の西欧市場では、ドイツのDAX指数が0.2%下落。元切り 下げの影響を大きく受け、過去最高値からの下落率は12%に達し た。200日平均を下回ったのは、ここ5日間で4回目となっている。

原題:European Stocks Rise for Second Day After China-Fueled Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE