タイのSET指数、1年7カ月ぶり大幅下落-観光銘柄が安い

更新日時

18日のタイ株式市場では指標のSET指数が 1年7カ月ぶりの大幅安となった。通貨も値下がり。首都バンコクで発 生した爆弾事件を受け、同国の観光産業に対する懸念が強まっている。

SET指数は前日比2.6%安の1372.61で取引を終了。観光関連株の 業種別指数が過去最大の値下がりを演じたほか、輸送関連銘柄は4.9% 下げた。タイ・バーツは0.5%安の1ドル=35.556バーツと、2009年4 月以来の安値に接近した。

原題:Thai Stocks Drop Most in 19 Months on Bangkok Attack; Baht Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE