アゼンタス元パートナーが独立-アジア・ヘッジファンド設立へ

元ゴールドマン・サックス・グループのトレ ーダー、モルガン・ツェ氏が率いるヘッジファンド運用会社アゼンタ ス・キャピタル・マネジメントから今年独立したモハン・ラジャスーリ ア氏が、アジアを重点投資先とするヘッジファンドの設立準備を進めて いる。

ラジャスーリア氏のファンド運用会社「ザーバ・キャピタル」は機 関投資家とザーバの共同設立者、HSグループから少なくとも2億5000 万ドル(約311億円)を集め、年末までにヘッジファンドをスタートさ せる計画だ。香港に拠点を置き、新興ヘッジファンドに投資するHSグ ループのマイケル・ギャロウ最高投資責任者(CIO)が明らかにし た。

ギャロウCIOによると、ザーバは基本的な投資手法を用いてアジ ア主要市場の株式や転換社債、コーポレートクレジットの取引を行う。 アジア地域のヘッジファンドの伝統的な投資先である日本と香港、韓 国、中国以外に多額の資金を配分する可能性もある。ラジャスーリア氏 の携帯電話にメッセージを残し、この件でコメントを求めたが、これま でのところ返答はない。

ラジャスーリア氏(38)はゴールドマンの自己勘定取引部門である プリンシパル・ストラテジーズでマネジングディレクターを務めた経験 を持つ。ツェ氏はラジャスーリア氏らと共に2011年にアゼンタスを設立 した。

原題:Ex-Azentus Partner to Start Hedge Fund Zaaba Backed by HS Group(抜粋)