東京海上:バンコク爆発で安藤紘太さんが重傷、現法で短期研修中

タイの首都バンコクで17日夜に発生した爆発 事件で、東京海上日動火災保険は18日、タイ現地法人の安藤紘太さん (31)が帰宅中に巻き込まれ、重傷を負ったことを明らかにした。広報 部の信澤祐介氏が確認した。

信澤氏によれば、安藤さんはJR東日本から短期研修のため東京海 上のタイ現法に7月から1年間の予定で出向し、リスクマネジメントを 勉強中だった。その他の社員の無事は確認されているという。

爆発現場の周囲にはショッピングモールや高級ホテルのほか、観光 客や地元市民も訪れるヒンズー教のエラワン廟(びょう)がある。タイ の軍事政権は、観光業に依存する同国経済に壊滅的な打撃を与えようと する複数の人物による犯行だと指摘した。