欧州株:ストックス600が上昇、もみ合う展開-独DAXは下落

17日の欧州株式相場はもみ合う展開となった 後、プラス圏で終了した。ドイツ株は下げ幅を縮小したものの、マイナ ス圏で終わった。

指標のストックス欧州600指数は前週末比0.3%高の387.26で引け た。ニューヨーク連銀が同日発表した8月の同地区の製造業景況指数が 予想に反して大幅に悪化したことを受け、一時は0.6%下げた。この日 の出来高が30日平均を3分の1下回ったことも、ボラティリティを高め る要因となった可能性がある。

インベステック・ウェルス・アンド・インベストメントの調査責任 者、ジョン・へインズ氏は「米経済データが期待をやや下回り、米国が 世界経済をひっぱっていくほど十分に強いのか懸念する見方が強まっ た」とし、「変動は続くだろうが、あまり素晴らしいとは言えない現在 の経済局面を米国はうまく切り抜けるだろう」と語った。

ストックス600指数の寄り付きは堅調で、自動車株を中心とした買 いで一時1.1%高となった。独DAX指数は0.4%安で終了。1.5%下げ る場面もあった。

一方、ギリシャのアテネ総合指数は1%高と、上昇率は西欧市場の 主要株価指数の中で首位。ドイツのメルケル首相が第3次ギリシャ支援 に国際通貨基金(IMF)が加わると確信していると述べるとともに、 債務救済の検討へ前向きの姿勢を示したことが手掛かり。

欧州の個別銘柄では、フランスのエンジニアリング企業アルストム が7.2%の大幅高。仏銀クレディ・アグリコルは2.1%上昇。スウェーデ ンの衣料小売り、ヘネス&マウリッツ(H&M)は2%値上がりした。

原題:European Stocks Close Higher, While Germany’s DAX Index Declines(抜粋)