ブラジル株:ボベスパ5日続落-マイナス成長続くとの見通し

17日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指 数は5営業日続落。ブラジル中央銀行が発表した市場予想で、同国経済 が1930年代以来で最長のリセッション(景気後退)に直面するとの見通 しが示された。通貨レアルのボラティリティ(変動性)は3カ月ぶりの 高水準となった。

ボベスパ指数は前週末比0.6%安の47217.43と、約6カ月ぶりの安 値で引けた。中銀はブラジルの経済成長率について、今年がマイナ ス2.01%、2016年がマイナス0.15%になるとの市場予想の集計を17日発 表した。

輸出関連株が下げた。中国人民元の下落見通しを背景にブラジルに とって最大の貿易相手国である中国の需要が抑制されるとの懸念が広が った。鉄鉱石生産で世界最大手のヴァーレは過去3営業日の下落率が 計4.5%に達した。レアルは0.1%高の1ドル=3.4808レアル。

原題:Ibovespa Joins Emerging-Market Selloff as Real’s Swings Increase(抜粋)