「大学は出たけれど」なんてことありません、良い職をほぼ独占

大学に行くことに果たして十分な 価値があるだろうかとまだ考えている人は、これを見れば納得するだろ う。ジョージタウン大学のリポートが、大学卒の資格が今回の景気回復 局面でどれほど役立ったかを示した。

同校の教育・労働力センターのリポートによると、2010-14年の回 復局面には290万の「良い職」が創出され、その97%に相当する280万の ポストを大卒以上の高学歴者が獲得した。年収の中央値が2013年の換算 レートで4万2700ドル(現レートで532万円)超の比較的賃金が高い職 種が「良い職」と定義されている。この高賃金の職種で1年中フルタイ ムで働く社員の年収は5万3000ドル以上になるという。

研究者のアンソニー・カーネバル、タマラ・ジャヤスンデラ、アー テム・グリッシュ3氏はリポートに、「現在の経済環境の中で高等教育 が就職機会を得るために重要であることを明らかに示す数字だ。大卒以 上の学歴を持つ求職者は良い職を得られる可能性が他の人より高い」と 記している。

原題:College Grads Gained 97% of ’Good Jobs’ Created In U.S. Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE