トルコ・リラ、3日連続で最安値更新-首相の連立交渉実らず

トルコ・リラは17日、3営業日連続で過去最 安値を更新。ダウトオール首相が連立政権樹立のあらゆる可能性は尽き たと発言し、同国で総選挙が実施される公算が大きくなった。

リラはドルに対し一時1.2%安の1ドル=2.8678リラまで下落。イ スタンブール時間午後6時56分現在は2.8635リラで取引されている。民 族主義者行動党(MHP)のバフチェリ党首との会談後、ダウトオール 首相は自らが率いる公正発展党(AKP)との短期連立や少数与党、早 期選挙をMHPが支持しないだろうと語った。

同様の連立交渉をAKPは共和人民党(CHP)とも行ったが13日 に決裂。これで1年で2回目となる総選挙実施の可能性が高まり、リラ の下げ幅は以降3.1%に達している。新興国通貨はまた、米当局の利上 げ検討や中国の人民元切り下げを受けて大きく売られてきた。こうした 中、トルコ中央銀行は政策決定会合を18日開催する。

原題:Turkish Lira Slide Deepens as PM Says Coalition Talks Failed(抜粋)