アマゾンCEO:社内幹部の「冷淡さ」否定-米紙報道を批判

米紙ニューヨーク・タイムズが週末に報じた アマゾン・ドット・コムの内部事情に関する記事を受けて、アマゾンの ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は従業員に対して、「幹部に よる恐ろしいほど冷淡な対応」はすべて人事に報告するよう要請した。

ニューヨーク・タイムズ紙はアマゾン現社員および元社員100人以 上とインタビューし、社風について記事を掲載した。それによると、従 業員はデスクで泣いていたり、同僚批判が奨励されている査定プロセス への言及などが書かれている。またがん治療後に職場復帰し、業務評価 が下げられたとされる社員についても報じている。ベゾスCEOはニュ ーヨーク・タイムズ紙の報道内容を否定し、社内メモで従業員に無神経 な幹部の対応を人事に報告するよう依頼した。

ベゾスCEOは「この記事は一部の逸話を超えている。意図的に無 常で悲惨な職場を作り出し、楽しみも笑いもないような職場だと主張し ている」と述べ、「あらためて私はこのようなアマゾンは知らない。ま た社員も同じ思いであることを強く望む」と続けた。

アマゾンの広報担当者リサ・キューリ氏にコメントを求めたがまだ 返答は得られていない。

原題:Bezos Assails ‘Callous’ Practices as He Refutes Times Article(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE