17日のインド株式相場は反落。指標のS& P・BSEセンセックスは前週末に3カ月ぶり大幅高となっていた。輸 出不振を受けて通貨ルピーは2年ぶり安値。

医薬品メーカーのシプラは上場来高値から反落。銅生産のベダンタ とアルミ会社ヒンダルコ・インダストリーズも大きく下げた。製油のリ ライアンス・インダストリーズは1.7%下げ、インド石油ガス公社 (ONGC)は約2年ぶりの安値を付けた。

センセックスは前週末比0.7%安の27878.27で取引を終了。14日の 取引終了後に発表された貿易収支によれば、7月の輸出は2009年以降最 長の8カ月連続前年割れとなった。

ブルームバーグの集計によれば、ルピーの対ドル相場はこの日の取 引を0.5%安の1ドル=65.3125ルピーで終了。日中は65.3750ルピー と、13年9月以来の安値を付けた。

原題:Indian Stocks Extend Weekly Decline as Cipla Tumbles From Record(抜粋) India’s Rupee Declines to Two-Year Low as Export Slump Deepens (抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE