【個別銘柄】塩野義薬や雪印メグ高い、「鷹の爪」DLE急落

更新日時

17日の日本株市場で、株価変動材料のあった 銘柄の終値は以下の通り。

塩野義製薬(4507):前週末比3.1%高の5270円。みずほ証券は投 資判断を「中立」から「買い」へ引き上げた。抗HIV薬ドルテグラビ ルの販売好調によるロイヤルティ収入の増額、ⅤiiⅤ社からの配当金の 増額を評価した。新たな目標株価は6500円。

雪印メグミルク(2270):9.6%高の2438円。みずほ証券は目標株 価を2390円から2620円へ引き上げた。値上げと好調な売り上げの貢献か ら、2016年3月期の営業利益予想を104億円から120億円(会社計画95億 円)、17年3月期を125億円から135億円へ増額した。投資判断は「買 い」を継続。

オープンハウス(3288):12%高の2248円。14年10月-15年6月期 の営業利益は前年同期比50%増の127億円だった。主力の不動産販売事 業では新築一戸建住宅分譲や土地分譲などの売り上げが大きく伸びた。

東燃ゼネラル石油(5012):3.9%安の1156円。15年12月期純利益 予想を90億円から150億円(前期は140億円の赤字)に上方修正した。極 東石油工業合同会社を7月に吸収合併したことに伴う税効果が想定を上 回る。ただ、市場予想の206億円には届かなかった。

千代田化工建設(6366):3.7%安の987円。クレディ・スイス証券 では営業利益率の改善が見えてこないとし、業績予想を減額修正し た。16年3月期営業利益予想を224億円から190億円(会社計画200億 円)、来期を247億円から205億円へそれぞれ修正。投資判断「アンダー パフォーム」、目標株価900円を継続した。

パーク24(4666):4.5%高の2466円。7月の売上高は前年同月 比7.5%増と、2カ月連続で前年比伸び率が拡大した。タイムズ駐車場 の新規開発は132件、5686台だった。

ディー・エル・イー(3686):15%安の803円。16年6月期の営業 利益は前期比37%減-44%増の2億900万-4億7700万円のレンジの見 込み。ソーシャル・コミュニケーション事業の売り上げは同77%増 -97%増を予想する一方、IPクリエイション事業は14%減-20%増を 計画している。14年3月の上場から初めてとなる減益予想を含めた想定 レンジとなったことで、減益リスクが意識された。同社は、「秘密結社 鷹の爪」などキャラクターを中心とした著作権ビジネスを展開。

デジタルガレージ(4819):6.1%高の1932円。15年6月期営業利 益は前の期比84%増の48億1000万円だった。マーケティング事業やペイ メント事業、インキュベーション事業すべてで売上高と営業利益が増加 した。ウェブマーケティング領域などの貢献から、今期は8.1%増の52 億円の見込み。

ネクシィーズ(4346):2.8%高の956円。連結子会社ブランジスタ の東証マザーズへの新規上場が承認された、と14日に発表。ブランジス タはインターネット中心に企業プロモーション支援事業を手掛けてお り、ネクシィズは14日現在で66%の株式を保有している。

カイオム・バイオサイエンス(4583):150円(20%)安の585円で ストップ安。完全ヒトADLiBシステムの技術導出の収益をメインシ ナリオとして中期経営計画で16年12月期の黒字化を見込んでいたもの の、現時点では同期の技術導出の確度が低いと判断せざるを得ない結論 に達したなどと発表した。

ハウスドゥ(3457):5.2%高の2050円。16年6月期の営業利益は 前期比50%増の9億2400万円となる見込み。フランチャイズ事業での全 国店舗ネットワーク拡大や各事業のシナジー効果による収益力向上など が貢献する。15年6月期はその前の期に比べて2.2倍の6億1700万円だ った。

日本エマージェンシーアシスタンス(6063):8.7%高の2430円。 8月末の株主を対象に1株を2株に株式分割することを発表。流動性向 上や投資家層拡大が期待された。

シーティーエス(4345):6.9%高の796円。21日に東京証券取引所 市場第1部銘柄に指定されることになったと発表。第2部銘柄からの指 定替えにより、流動性向上などが期待された。

ITbook(3742):3.9%安の1150円。4-6月期営業損益は 1億3300万円の赤字となり、前年同期(5900万円の赤字)に比べて赤字 幅が拡大した。マイナンバー制度対応の受注拡大に向けた販売促進や開 発人員増強による人件費などコストが増加したことが響いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE