【ECB要人発言録】ギリシャ特例10月に復活も-クーレ理事

8月10日から16日までの欧州中央銀行 (ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名をク リックしてください)。

<8月14日> クーレ理事(独紙ベルゼン・ツァイトゥングとのインタビューで):ギ リシャ特例復活について10月よりも早く行動する可能性はある。ギリシ ャの新プログラムには多くの「事前行動」が含まれている。政策委員会 にとっての疑問はこれらの措置がECBの基準を満たすのに十分かどう かということだろう。

バイトマン独連銀総裁(独誌フォークスへの寄稿で):どの国も「注 文」可能だが最終的に全ての国が支払わなければならないなら、諸国間 の協力は長期的にうまくいかなくなる。財政赤字が過度に高い国へのル ール適用で欧州委員会が政治的に甘い現状は信頼性と拘束力を脅かすリ スクがある。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE