米バークシャーがチャーター株買い増し、一部取引は開示せず

米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投 資・保険会社バークシャー・ハサウェイは4-6月(第2四半期)にゲ ーブルテレビ(CATV)会社チャーター・コミュニケーションズの株 式保有を4割強増やした。一部取引は開示しなかった。

6月末時点の米国株ポートフォリオを説明した14日付の当局への提 出書類によると、バークシャーはチャーター株の保有を851万株(評価 額約14億6000万ドル=約1815億円)に拡大した。1-3月(第1四半 期)末時点でポートフォリオに掲載されていたエネルギー関連企業のナ ショナル・オイルウェル・バーコとフィリップス66の2銘柄の保有は 示されていない。

バフェット氏(84)は補佐役であるトッド・コーム、テッド・ウェ シュラー両氏に一段と運用資産と責任を委譲しつつある。両氏は株式ポ ートフォリオを構築してバークシャー傘下の多数の事業部門が生み出す 資金の投資先を探しているものの、S&P500種株価指数が高値圏にあ るため割安株探しは一段と難しくなっている。

バークシャーの株主で同社に関する書籍の執筆者でもあるジェフ・ マシューズ氏は提出書類の公表前に、「彼らは資金を運用しなければな らない」ものの、バフェット氏に「この市場は嫌だから危機が来るのを 待っている」とは言えない状況にあると指摘した。

今回の届け出は監督当局に内々に報告した一部データを省略してい る。米証券取引委員会(SEC)は投資会社のポジション増減を投資家 がまねる行為を抑制するため情報公開しないことを認めるケースがあ る。バフェット氏はIBM株を100億ドル相当買い集めた2011年に届け 出で機密扱いを申請。13年にエクソンモービル株の取得時にも同様の申 請を行っていた。

原題:Berkshire Increases Charter Stake, Keeps Some Trades Secret (2)(抜粋)

--取材協力:Katherine Chiglinsky.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE