ソロス・ファンド:4-6月にアリババのADR保有大幅減

資産家ジョージ・ソロス氏のヘッジファン ド、ソロス・ファンド・マネジメントは4-6月(第2四半期)に電子 商取引で中国最大手アリババ・グループ・ホールディングの米国預託証 券(ADR)の保有を大幅に減らした。

14日の当局への届け出によれば、ソロス・ファンド・マネジメント によるアリババのADR保有は6月30日時点で490万ドル(約6億900万 円)相当。1-3月(第1四半期)末は約3億7000万ドル相当だった。

中国経済の減速を背景にアリババ株は下落傾向にあり、同社の時価 総額は昨年11月のピークから約1000億ドル相当減っている。

ソロス・ファンド・マネジメントは4-6月にエネルギー株の保有 も減らすなどした。セノバス・エナジーやサンコア・エナジーの保有が ゼロとなったほか、EQTとノーブル・エナジーの保有が減った。

一方でタイム・ワーナー・ケーブル株を新たに取得し、6月末時点 で2億5900万ドル相当。これにより、同社株はソロス・ファンド・マネ ジメントの全株式保有の中で2番目の規模に膨らんだ。

原題:Billionaire Soros Sells Most of Alibaba, Reduces Its Oil Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE