中国人民銀チーフエコノミスト:人民元は両方向に変動へ

中国人民銀行(中央銀行)研究局のチーフエ コノミスト、馬駿氏は先週切り下げられた人民元相場について、経済の 安定化に伴い将来は恐らく両方向に動くとの見通しを明らかにした。

馬氏は16日、電子メールで送付した声明で、より市場に基づいた価 格メカニズムが人民元の均衡水準からの過度の逸脱を避け、急激な変動 の可能性を大きく減らすのに寄与するだろうと説明。今年の経済成長率 は7%前後になるとの予想を示した。

馬氏は「われわれが元の中期的なトレンドの評価を望むなら、安定 化と回復の兆しを見せている経済のファンダメンタルズ(基礎的諸条 件)を分析することがより重要だ」と指摘。「人民銀の市場介入が将来 必要となった場合でも、それはどちらの方向にもあり得る」と述べた。

同氏は昨年終わりからの金融緩和や住宅価格・販売の回復などが景 気の下支えに貢献すると述べ、先週の相場変動は一時的なものであり、 落ち着きが戻っていると指摘した。

馬氏はさらに、中国には通貨戦争に関与する意図もなければ必要性 もないと説明。将来の景気回復は国内消費がけん引するとの見解を示し た。

原題:PBOC Chief Economist Says Yuan May Move in Both Directions (1)(抜粋)

--取材協力:Qi Ding.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE