ギリシャ議会:新救済パッケージ承認、デフォルト回避に必要

更新日時

ギリシャ議会は14日午前の採決で、同国への 最大860億ユーロ(約12兆円)の供与につながる第3次救済パッケージ を承認した。欧州中央銀行(ECB)への支払い期限を来週に控える同 国はこれで、デフォルト(債務不履行)回避の公算が大きくなった。

夜を徹した審議を経て、チプラス首相は同国議会(定数300)で賛 成222票を得た。パッケージには債権者側が義務付ける一連の改革案や 歳出削減が盛り込まれている。

ユーロ圏財務相らはこの日午後のブリュッセルでの会合で、ギリシ ャ政府と債権者側が今週合意した同パッケージの政治的な承認について 協議する。債権者機関は欧州中央銀行(ECB)と国際通貨基金 (IMF)、欧州委員会、欧州安定化メカニズム(ESM)。

原題:Greek Lawmakers Approve Rescue Package After All-Night Session(抜粋) Greek Lawmakers Approve Bailout Package With 222 Votes in Favor (抜粋)

--取材協力:Eleni Chrepa、Antonis Galanopoulos、Gregory Viscusi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE