新興市場株下落、週間で4週連続値下がりか-リンギット安い

14日の新興市場株は下落。MSCI新興市場 指数はこのままいけば週間ベースで4週連続の下げとなる。テクノロジ ー株とエネルギー銘柄を中心に売られた。投資家が人民元の実質切り下 げの影響を見極める展開となった。マレーシア・リンギットは1998年以 来の大幅安。

緯創資通(ウィストロン)は台北市場で8.9%安。4-6月(第2 四半期)の利益が予想を下回ったことで、大和証券が同銘柄の投資判断 を引き下げた。サプラケンカナ・ペトロリアムはクアラルンプール市場 で上場来安値。マレーシアの株価指数は3年ぶり安値となった。上海総 合指数は上昇。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時5分(日本時間同2時5 分)現在、前日比0.2%安の863.28。今週に入ってからの下落率 は2.5%。

原題:Emerging Stocks Heading for Fourth Weekly Loss as Ringgit Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE