中国人民元が安定、中心レート引き上げで-リンギット急落

14日の中国人民元相場は落ち着きを示してい る。中国人民銀行(中央銀行)が11日の実質的な元切り下げ後、初めて 中心レートを引き上げた。

オンショア取引で人民元は香港時間午前11時32分(日本時間午後0 時32分)現在、1ドル=6.3993元と前日比ほぼ変わらず。人民銀は毎営 業日発表する中心レートを6.3975元と、前日の水準から0.05%引き上 げ、市場での前日終値を若干上回る水準に設定した。

オフショア人民元は0.6%高と、今週の下落率を3.4%に縮小してい る。

マレーシア・リンギットは一時、前日比2.9%安と、アジア危機の あった1998年以来の大きな下げとなった。国内の政界混乱や商品価格下 落を織り込んだ。株式相場の動きを示すMSCIアジア太平洋指数は前 日比0.3%安と、週間ベースで2.2%下げ、4週連続安に向かっている。

原題:Yuan Stable as PBOC Halts Drop; Ringgit, Malaysian Stocks Slide(抜粋)

--取材協力:Ven Ram、竹生悠子、Emma O’Brien.