IMF:スペインの経済改革を称賛-後退なら景気回復阻害

国際通貨基金(IMF)は14日、スペインが 経済改革の恩恵を受けていると分析した上で、改革の後退は誤りだとあ らためて警告した

IMFはリポートで、構造改革と消費回復、雇用拡大でスペインの 景気回復ペースが加速していると指摘。経済成長率の予想を2015 年3.1%、16年2.5%にそれぞれ据え置いた。いずれもユーロ圏平均を上 回っている。

IMFは「主なリスクは既に実行された改革が後戻りすることで、 そうなれば不透明感が生じ、景気回復が妨げられる恐れがある」と述べ た。

IMFは「非常に高い」失業率や低い生産性、高水準の債務などの 構造的な問題は残っていると指摘。その上で、スペインに労働市場改革 を一段と進めるよう促し、財政健全化の取り組みが勢いを失いつつある として、信頼できる財政再建を継続する必要があると主張した。

原題:IMF Praises Spain’s Economic Reforms, Warns Against Backtracking(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE