注目低かった人民元中心レート、世界のトレーダー必見の数字

人民元の中心レートが新たに世界中の市場に とって必見となった。今や東京からロンドン、シカゴに至るまで相場を 動かす力を持つ。

中国人民銀行(中央銀行)が営業日ごとに設定する人民元のドルに 対する中心レートは、長らく中国以外の投資家の注目を集めていなかっ た。しかし、11日の元の実質切り下げはほぼ全ての人を驚かせ、中心レ ート設定が世界の市場を動かすイベントに変化した。

中心レートは過去3日間、アジア通貨や商品、米株価指数先物など あらゆる相場に影響を与えた。このため、香港時間午前9時16分(日本 時間同10時16分)の中心レート発表に反応できるように、世界中のトレ ーダーがスケジュールを変更した。

インド・コルカタに拠点を置くバルン・トレードコムのディレクタ ー、ディラジ・ビュートリア氏は、「われわれは早起きしている上に、 友人全員が画面の一番上に人民元を表示している」と語る。

長年にわたり変動が最も少ない主要通貨の一つだった人民元は11 日、1994年以来最大の下げを記録。元の今後の動きは中国経済の成長見 通しだけでなく、米国の金融政策やアップルやBMWなど国際企業の利 益にも影響を与える。

原題:Yuan Fixing Goes From Obscure to Obsession for Global Traders(抜粋)

--取材協力:Wes Goodman、Anna Kitanaka.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE