バークレイズやゴールドマンも為替訴訟和解-三菱東京など残る

英銀HSBCホールディングスとバークレイ ズ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)、 米銀ゴールドマン・サックス・グループ、仏銀BNPパリバは、為替操 作の共謀をめぐる訴訟の決着で原告の米投資家らと合意した。今回の5 行を含めて和解した9行の支払額は20億ドル(約2500億円)を上回る。

米投資家らの代理人であるクリストファー・バーク弁護士が、ニュ ーヨーク市マンハッタンの連邦地裁で13日明らかにした。米銀JPモル ガン・チェースとバンク・オブ・アメリカ(BOA)、スイスのUBS グループ、シティグループも為替操作をめぐり総額8億850万ドルの支 払いに先に同意している。

残る被告は三菱東京UFJ銀行とドイツ銀行、クレディ・スイス・ グループ、英スタンダードチャータード、仏銀ソシエテ・ジェネラル、 RBCキャピタル・マーケッツ、モルガン・スタンレーの7行となる。 BOAとバークレイズ、BNPパリバ、シティ、ゴールドマン、JPモ ルガン、HSBC、RBSはいずれもコメントを控えている。UBSか らはこれまでのところコメントが得られていない。

原題:HSBC, Barclays Among Banks in $2 Billion Currency-Fix Accord (2)(抜粋)

--取材協力:Hugh Son、Dakin Campbell、Michael J. Moore、Jennifer Surane.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE