8月13日の欧州マーケットサマリー:株反発、イタリア債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1130   1.1159
ドル/円            124.45   124.21
ユーロ/円          138.52   138.60


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   386.69     +3.70    +1.0%
英FT100      6,568.33    -2.86     .0%
独DAX      11,014.63   +90.02     +.8%
仏CAC40     4,986.85   +61.42    +1.2%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .28%        +.01
独国債10年物     .63%        +.03
英国債10年物     1.84%       +.05


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,116.75    -2.25     -.20%
原油 北海ブレント         49.07      -.59    -1.19%

◎欧州株:反発、決算好感でネスレとTUIが高い-中国不安和らぐ

13日の欧州株式相場は反発。指標のストックス欧州600指数は前日 に昨年10月以来の大幅安となっていた。スイスの食品メーカーであるネ スレや、ドイツの旅行会社TUIの決算が好感された。

ネスレは1月以来の大幅高となる2.7%上昇。1-6月(上期)売 上高がアナリスト予想を上回る伸びだった。TUIも大きく上げた。利 益の伸びが見通し上限になるとの予想を示した。

EFGアセット・マネジメント(ロンドン)の調査責任者を務める ダニエル・マリー氏は、「市場は中国などの不安から素早く立ち直って 前進できる」とし、「一段と明るい成長環境に加えて企業利益もようや く上向きになり、欧州市場には幾つかの魅力的な要素がまだある。これ までの激しい欧州株売りは単に、幅広いリスク回避の反応の一部だっ た」と述べた。

ストックス600指数は前日比1%高の386.69で取引を終了。構成銘 柄の約80%が上昇した。一時は1.9%上昇。中国人民元の切り下げで売 りを浴びていた銘柄が反発したためだ。前日は元安で欧州輸出企業が苦 しむとの見方から1カ月ぶり安値となっていた。

仏高級品のLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは2.9%上昇。前 日までの2営業日で11%下げていた。自動車関連銘柄も反発した。

原題:Europe Stocks Brush Off China Woes as Nestle Gains on Earnings(抜粋)

◎欧州債:イタリア債上昇、独債との利回り格差縮小-中国が口先介入

13日の欧州債市場ではイタリア国債が上昇。10年物のドイツ国債に 対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は約5週間ぶり大幅縮小となっ た。中国人民銀行(中央銀行)が人民元相場を支えるため口先介入を強 めたことが背景にある。

欧州債の指標とされるドイツ国債は3日ぶりに下落。元相場が過度 に変動した場合は行動すると人民銀が表明したことを受け、安全資産を 求める動きが後退した。

インベステック・アセット・マネジメント(ロンドン)の債券部門 責任者ジョン・ストップフォード氏は、「懸念されていた大きな下振れ リスクが取り除かれた」とし、「中国の通貨が急落して一段と積極的な デフレ対策や政策行動を引き起こすことはないだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時19分現在、イタリア10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.79%。同国債(表 面利率1.5%、2025年6月償還)価格は0.335上げ97.51。ドイツ10年債 とのスプレッドは6bp縮小し116bpとなった。

独10年債利回りは3bp上げ0.63%。前日までの2営業日で9bp 低下していた。

原題:Italy’s Yield Gap Over Germany Drops Most in 5 Weeks on China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE