台湾の鴻海精密:4-6月は27%増益-生産コスト引き下げで

米アップルの受託製造業者、台湾の鴻海精密 工業の4-6月(第2四半期)利益は前年同期を上回った。スマートフ ォン需要鈍化の影響は受けたものの、生産コスト引き下げで増益を達成 した。

台湾証券取引所への13日届け出によれば、純利益は前年同期比27% 増の257億台湾ドル(約994億円)。ブルームバーグがまとめたアナリス ト12人の予想平均は252億台湾ドルだった。

鴻海精密は「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイ パッド)」のほか、パソコン(PC)やゲーム機などの組み立て工場で ロボットの活用を進めている。

先月発表済みの4-6月期の売上高は11%増の9726億台湾ドル。ア ナリストの予想平均は9738億台湾ドルだった。

原題:Hon Hai Boosts Second-Quarter Profit on Lower Production Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE