アップルがTVサービスを16年に先送り、交渉に遅れ-関係者

更新日時

米アップルが音楽や電話サービスと同様にテ レビのライブ放送に革命をもたらすことを期待した顧客は、少なくとも 来年まで待つ必要がある。

アップルはインターネットを通じたライブTV放送サービスを今年 開始する方針だったが、現在は2016年開始を目指している。匿名の計画 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

このうち一部の関係者によると、CBSや21世紀フォックスなどが 保有するテレビネットワークの番組使用権をめぐる交渉の進展が遅れて いる。また、アップルは良質の視聴サービスを提供するためのコンピュ ーターネットワーク能力を確保していないと一部の関係者は話した。

関係者らによると、コンテンツをめぐる交渉が十分進展していない ため、アップルは来月9日にサンフランシスコで開催するイベントでラ イブTVサービスを発表する計画を取りやめた。同イベントでは、セッ トトップボックス「アップルTV」のより強力なバージョンを披露する 計画だが、ライブのネットワークテレビを視聴するには少なくともしば らくはケーブルテレビ(CATV)や衛星テレビの加入、あるいはアン テナが必要になる。

交渉で主に障害となっているのはコンテンツ価格だ。関係者による と、1曲99セントで音楽を売ることができるようレコード会社をかつて 説得したように、アップルは月額40ドルで人気チャンネルのパッケージ を提供したい考えだという。この価格は米国内の平均的なCATV料金 の約半分となる。

原題:Apple Said to Delay TV Service to 2016 as Negotiations Stall(抜粋)