NY金:6日ぶり下落、逃避の流れ逆流-中国が元支援の意向

13日のニューヨーク金先物相場は6営業日ぶ り下落。中国人民銀行(中央銀行)が元相場を支える意向を示唆したこ とで懸念が後退し、世界的に株式相場が反発、債券や貴金属など安全資 産の需要が低下した。

サクソ・バンク(コペンハーゲン)のアナリスト、オーレ・ハンセ ン氏は「元の下落が著しく減速すれば、金の支えになってきた市場の不 透明感はある程度取り除かれる」と指摘。「トレーダーらは再びリスク を取り始めている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.7%安の1オンス=1115.60ドルで終了。7月24日以来の 大幅下落となった。

銀とプラチナ、パラジウムもいずれも値下がりした。

原題:Gold Ends Longest Run of Gains in 3 Months as China Calms Market(抜粋)

--取材協力:Tian Chen、Justina Lee、Xiaoqing Pi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE