欧州株:反発、決算好感でネスレとTUI高い-中国不安和らぐ

13日の欧州株式相場は反発。指標のストック ス欧州600指数は前日に昨年10月以来の大幅安となっていた。スイスの 食品メーカーであるネスレや、ドイツの旅行会社TUIの決算が好感さ れた。

ネスレは1月以来の大幅高となる2.7%上昇。1-6月(上期)売 上高がアナリスト予想を上回る伸びだった。TUIも大きく上げた。利 益の伸びが見通し上限になるとの予想を示した。

EFGアセット・マネジメント(ロンドン)の調査責任者を務める ダニエル・マリー氏は、「市場は中国などの不安から素早く立ち直って 前進できる」とし、「一段と明るい成長環境に加えて企業利益もようや く上向きになり、欧州市場には幾つかの魅力的な要素がまだある。これ までの激しい欧州株売りは単に、幅広いリスク回避の反応の一部だっ た」と述べた。

ストックス600指数は前日比1%高の386.69で取引を終了。構成銘 柄の約80%が上昇した。一時は1.9%上昇。中国人民元の切り下げで売 りを浴びていた銘柄が反発したためだ。前日は元安で欧州輸出企業が苦 しむとの見方から1カ月ぶり安値となっていた。

仏高級品のLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは2.9%上昇。前 日までの2営業日で11%下げていた。自動車関連銘柄も反発した。

原題:Europe Stocks Brush Off China Woes as Nestle Gains on Earnings(抜粋)