フィリピン中銀、政策金利を4%に据え置き-元切り下げ後

フィリピン中央銀行は13日、主要政策金利の 据え置きを発表した。エルニーニョ現象に絡んだインフレリスクに警戒 する中で、中国人民銀行(中銀)による事実上の人民元切り下げの影響 を見極める。金利据え置きは7会合連続。

中銀は翌日物預金金利を4%に据え置いた。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト調査で17人全員が予想していた通りとなっ た。

特別預金口座(SDA)金利も2.5%に維持。アナリスト8人全員 がSDA金利据え置きを見込んでいた。

原題:Philippines Holds Benchmark Interest Rate After Yuan Devaluation(抜粋)

--取材協力:Clarissa Batino、Cecilia Yap、Ailing Tan.