中国中銀、人民元支援で口先介入-過度な変動の場合は行動

更新日時

中国人民銀行(中央銀行)は13日、人民元相 場を支えるための口先介入を強め、相場が過度に変動した場合は行動す ると表明した。人民元相場はこれを受けて下げ幅を縮小した。

張暁慧総裁補佐は北京で行われた人民元に関する異例の記者会見 で、元相場の下落が長引く根拠はないと発言。元の中心レート設定方法 を11日に変更したことに伴う調整は基本的に既に完了したとも述べた。

同じ会見に出席した易綱副総裁は、「相場のボラティリティ(変動 性)が過大な場合や相場が群集行動の様相を呈した場合」に人民銀は行 動すると述べるとともに、「市場を信頼し、尊重し、恐れ、従う」との 考えも示した。

易副総裁によれば、中心レートの設定変更は長期的な安定に有益。 人民銀は記者会見前に公表した声明で、オンショアとオフショアの人民 元相場の整合性を促してくと表明した。同副総裁は為替相場の管理フロ ート制は中国に適しているとも語った。

易副総裁はまた、現行の元相場水準は経済のファンダメンタルズ (基礎的諸条件)に沿ったものだと指摘し、柔軟な為替レートは人民銀 の金融政策調整の余地を拡大するとの認識を示した。「市場での流動性 は今や潤沢で、金利は安定している」と話した。

(更新前の記事は1段落目のどのような場合に行動を起こすかの説明な どを訂正済みです)

原題:PBOC Gives Verbal Support to Yuan, to Act When Swings Excessive(抜粋)