8月12日の欧州マーケットサマリー:株が大幅安、独国債は上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1180   1.1042
ドル/円            124.02   125.13
ユーロ/円          138.65   138.16


株               終値   前営業日比 変化率
欧州株600     382.99    -10.62    -2.7%
英FT100      6,571.19   -93.35    -1.4%
独DAX      10,924.61   -369.04   -3.3%
仏CAC40     4,925.43   -173.60   -3.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .28%        -.01
独国債10年物     .61%        -.03
英国債10年物     1.79%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,119.00    +10.75    +.96%
原油 北海ブレント         49.46      +.28     +.57%

◎欧州株:10月来大幅安、中国需要を懸念-自動車株と消費財銘柄安い

12日の欧州株式相場は下落。指標のストックス欧州600指数は昨 年10月以来の大幅安となった。中国の実質的な通貨切り下げが域内の輸 出業者に打撃を与えるとの懸念が強まった。

フランスとドイツ、オランダの主要株価指数がいずれも3%強の下 げとなった。英蘭系消費財メーカーのユニリーバだけで時価総額70億ユ ーロ余りが吹き飛んだ。同銘柄の売りをゴールドマン・サックス・グル ープが勧めた。

エイムド・キャピタル(ミュンヘン)のダニエル・ウェストン最高 投資責任者(CIO)は、「ユーロ圏株式に吹き付ける2つの強い向か い風がある。人民元安で中国の消費者の存在感は薄くなるだろうし、輸 出が衰えるとの見通しに同調して株式が売られている」と発言。「中国 の需要見通しを大幅に見直す必要がある」と続けた。

消費財メーカーや自動車銘柄を中心としたこの日の相場急落は、ギ リシャと債権団の交渉行き詰まりを嫌気して6、7月に見られた下げよ りも深刻だった。この日はドイツのダイムラーとBMWが売られ、業種 別の自動車関連指数の2営業日の下落率は7.9%と、2011年以降で最悪 になった。高級品メーカーや鉱山会社の売りも目立った。

ストックス600指数は前日比2.7%安の382.99で取引を終了。出来高 は30日平均を23%上回った。前日からの2営業日で4.2%下げ、これは 昨年12月以来の大幅下落。フランスのCAC40指数はこの日3.4%、独 DAX指数は3.3%それぞれ下げた。

原題:China Spurs Rout in Europe Stocks Eclipsing Worst of Greece Saga(抜粋)

◎欧州債:独2年債利回り、過去最低を更新-中国懸念で質への逃避

12日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇。商品相場の下落のほか、 中国の景気減速が深まる中で同国が通貨切り下げを実施したことを受け て債券需要が高まった。この日のドイツ国債入札では平均落札利回りが 4カ月ぶり低水準となった。

ドイツ2年債利回りは一時、過去最低を記録した。32億ユーロ相当 の10年債入札で平均落札利回りは0.61%。応札倍率は1.3倍と、7月実 施分の1.1倍を上回った。

サンライズ・ブローカーズ(ロンドン)の債券調査部門エグゼクテ ィブディレクター、ジャンルカ・ジグリオ氏は「力強い入札だったよう だ」とし、「原油安に関する新たなマクロ経済状況と、それに伴うイン フレ期待が恐らくこれを支えた」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ2年債利回りは前日比1べーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下のマイナス0.28%。一時はマ イナス0.29%と、ブルームバーグがデータ集計を開始した1990年以降の 最低となった。同国債(表面利率ゼロ%、2017年6月償還)価格 は100.525。

既発の10年物利回りは3bp低下し0.61%となった。

原題:German Debt Sale Boasts Lowest Yield Since April Amid China Woes(抜粋)