豪コモンウェルス銀、約4500億円調達へ-1~6月は2%増益

オーストラリア最大の銀行、コモンウェルス 銀行は12日、自己資本の拡充に向けて、ライツオファー(株主割当増資 の一種)を通じて50億豪ドル(約4500億円)を調達する計画を明らかに した。同行の1-6月(下期)決算は前年同期比2%増益となった。

発表資料によると、同行は保有株23株につき新株1株を71.50豪ド ルで取得できる権利を株主に割り当てる。この価格は11日の株価終値 を13%下回る水準。

1-6月の一時項目を除く利益は45億豪ドルと、前年同期の44億豪 ドルを上回った。手数料・トレーディング収入が前年同期比18%増加 し、利益押し上げに寄与した。純金利収入は3.4%増。

原題:Commonwealth Bank Plans to Raise $3.7 Billion in Capital (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE