マリナーズ岩隈投手ノーヒットノーラン、野茂以来14年ぶり2人目

更新日時

米大リーグ(MLB)シアトル・マリナーズ の岩隈久志投手(34)は12日(日本時間13日)、ボルチモア・オリオー ルズ戦に先発してノーヒットノーラン(無安打無失点)を達成した。日 本人では野茂英雄投手以来で14年ぶり2人目。

MLBのサイトによると本拠地セーフコ・フィールドで岩隈投手 は116球を投げて7奪三振、3四球でオリオールズに安打・得点を許さ なかった。試合は3-0で勝った。今季11試合目の登板だった岩隈は4 勝目(2敗)を挙げた。メジャー4年目で通算成績は42勝22敗。

ノーヒットノーランは日本人では野茂投手がドジャースで1996年、 レッドソックスで2001年に2回達成していた。今季メジャー4人目で岩 隈にとっては日米を通じて自身初。ランディ・ジョンソンが04年に40歳 でパーフェクトゲーム(完全試合)を達成して以降、岩隈は最高齢での ノーヒットノーランになる。

試合後に岩隈は「とにかく気持ちでいっぱい投げた。自分らしさを 出して全力で投げた。たくさんの応援のおかげで感謝の気持ちでいっぱ いだ」とNHKが中継したインタビューで述べた。

他の今季の日本人投手はヤンキースの田中将大が8勝5敗、レッド ソックスの上原浩治は25セーブを挙げながら7日に打球を受けて右手首 を骨折、今季絶望の公算が大きい。またレンジャーズのダルビッシュ有 も右肘靭帯(じんたい)を手術して今季絶望視されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE