NY金:5日続伸、買いが戻る-人民元切り下げで安全逃避

12日のニューヨーク金先物相場は5営業日続 伸。3週間ぶりの高値となった。中国人民元の切り下げを受けて、安全 逃避目的の買いが活発になったほか、自国通貨の下げを誘導する国が増 えるとの懸念も強まった。

金属取引会社、シャープス・ピクスリーのロス・ノーマン最高経営 責任者(CEO)は電話取材で、「あらゆる不安が重なって金価格に表 れている。元切り下げを受けて市場が神経質になっていることも反映さ れている」と指摘。「相場は堅調で、新規の買いが入ってきている」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比1.4%高の1オンス=1123.60ドルで終了。一時は1125.50 ドルと、7月20日以来の高値をつけた。5日続伸は5月以来の最長。

銀先物9月限は1.3%上げて15.476ドル。プラチナ先物10月限 は0.8%上昇の999.90ドル。パラジウム先物9月限は4%高の623.10ド ル。

原題:Gold Makes a Comeback as Yuan Devaluation Fuels Flight to Safety(抜粋)

--取材協力:Feiwen Rong、Luzi Ann Javier.