12日のインド金融市場では、同国の主要株価 指数が4営業日続落したほか、通貨ルピーは約2年ぶりの安値まで下げ た。中国の実質的な人民元切り下げで、アジア市場全体が混乱した。

インド株の指標であるS&P・BSEセンセックスは前日比1.3% 安の27512.26と、2週間ぶりの安値で取引を終了。ルピーはドルに対 し0.9%下げ1ドル=64.7950ルピー。これは終値ベースで2013年9月以 来の安値。

個別銘柄では、インド最大の銅精錬会社であるベダンタが7.9%安 と、2009年4月以来の水準まで売り込まれたほか、アルミ会社ヒンダル コ・インダストリーズは7.1%下げ約2年ぶりの安値を付けた。四半期 決算の発表を控えたコール・インディアは6日続落した。

原題:India Rupee Weakens to Two-Year Low as Stocks Drop on Yuan Slump(抜粋)

--取材協力:Manish Modi、Nupur Acharya、Phani Varahabhotla.

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE