ソウルの日本大使館前で男性が焼身図る-市民団体が集会中に

ソウルの日本大使館前で12日、高齢の男性が 自分の体に火を付けた。大使館前では従軍慰安婦を支援する市民団体の 集会が開かれていた。

警察当局者によると、男性は1935年生まれ。負傷して病院に運ばれ たが、命に別状はないという。動機は不明。

原題:Man Self-Immolates at Seoul Sex-Slave Rally Near Japan Embassy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE