中国人民銀、継続的な元レート下落に経済上の根拠ない-声明

中国人民銀行(中央銀行)は12日、人民元レ ートが継続的に下落する経済または金融上の「根拠」はないとの声明を 発表した。人民銀がこの日設定した中心レートは、前日の中心レートに 比べて1.6%低い水準だった。

人民銀は「経済指標は改善しつつあり、景気には前向きな変化が見 られる。こうしたことが安定した人民元レートのために良好なマクロ経 済環境を提供している」とコメント。中国の貿易黒字は「元相場を支え る別の重要な根本要因だ」との見解を示した。

人民銀はまた、海外投資家による人民元建て資産の需要が高まって いると表明。米金融当局が年内に利上げする見通しであることや中国の 外貨準備高と「健全な財政状況」を挙げて、元が著しく下落することは ないとの認識を明らかにした。

このほか、現在の為替相場の変動は「正常であり、客観的に対処す べきだ」とし、営業日ごとに設定する中心レートは「準備期間」の後で 「徐々に安定へ向かう」との見通しを示した。

原題:PBOC Says There’s No Economic Basis for Continuous Yuan Weakness(抜粋)