元切り下げでダブルパンチ-LVMHや自動車業界のリスク増大

LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンや BMW、ヤム・ブランズなどの海外企業が中国からダブルパンチを食ら っている。

中国経済は数年にわたる高成長で「KFC」のフライドチキンとい った日常的な商品に加えて、「ルイ・ヴィトン」のハンドバッグやティ ファニーの指輪、BMWの「5シリーズ」といった高級品販売に拍車が 掛かった時期を経て、現在は1990年以来のペースで減速している。そん な中で中国当局は11日、約20年ぶりの人民元の実質的な大幅切り下げに 踏み切り、外国企業に追い打ちをかけた。欧州や米国の自動車メーカー や高級品メーカーなどの株価は大幅安となった。

今回の切り下げで外国企業の中国での売上高が目減りする一方で、 中国製品の競争力は高まる。中国の成長回復を助ける可能性があるとは いえ、切り下げは今のところ、当局がいかに景気減速を懸念しているか や中国進出企業が一層の打撃を受ける可能性を示している。

コジュフィ・ジェスティオンのマネーマネジャー、アンヌ・ダンセ ルム氏は、「中国のリスクが日ごとに高まっているのは明らかだ」と述 べた。パリで6億ユーロ(約830億円)を運用する同社は1カ月前に高 級品や自動車関連株の保有を縮小したという。

株価への影響は広がっており、高級品メーカーではLVMHがパリ 市場で5.4%安。米ティファニーは2.1%安。「オメガ」などの高級時計 ブランドを傘下に置くスウォッチ・グループは5.1%安。デルファイ・ オートモーティブなどの自動車部品メーカーは7月半ば以降で最大の下 げを記録。BMWは4.3%安。KFCや「ピザ・ハット」などのファス トフード・チェーンを所有するヤム・ブランズはニューヨーク市場 で4.8%安。

原題:Yuan Shift Points to Growing China Risk for LVMH, Automakers (3)(抜粋)

--取材協力:Johannes Koch、Niclas Rolander、Paul Jarvis、Corinne Gretler、Thomas Buckley、Leslie Patton、David Welch、Ian King、Danielle Muoio、Claire Boston.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE