中国切り下げで米利上げに備え、ドル高影響緩和-ゴールドマン

中国が人民元の実質的な切り下げに踏み切り 衝撃が広がったことについて、米銀ゴールドマン・サックス・グループ は、予想される米連邦準備制度の利上げ後にドルと連動して人民元が上 昇する影響を緩和する狙いがあると分析した。

ゴールドマンのチーフ通貨ストラテジスト、ロビン・ブルックス氏 は顧客向けのリポートで、「どう見てもこれは米連邦準備制度の利上げ とドルの一段の上昇に関係している。特に最近数カ月の相場安定でフィ クスがまさにドル・ペッグ(連動)のような状況だったことを考える と、米国の利上げを控えて一定の柔軟性を確保したいと中国の政策担当 者が考えるのは当然だ」との見解を示した。

ゴールドマンはドルが貿易加重ベースで2017年末までに20%上昇す ると予想している。リポートは「われわれはオーバーナイトの中国の動 きが大掛かりの通貨切り下げトレンドの始まりではなく、柔軟性を買う 狙いがあるという考えに傾いている」と指摘した。

原題:Goldman Says China Yuan Move Is Attempt to Get Ahead of the Fed(抜粋)

--取材協力:Lisa Abramowicz、Lananh Nguyen、Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE