CFA:レベル3の合格率、53%に低下-前年は54%

投資に関する国際資格の認定を行う世界的な 団体、CFA協会が6月に実施した同協会認定証券アナリスト (CFA)試験で、最終段階のレベル3(第3段階)の合格率が前年か ら低下した。

CFA協会の11日の発表によると、合格率は53%。2014年6月試験 は54%と、06年の76%以来の高水準を記録していた。

レベル3の試験結果をめぐっては正式発表前の7月に協会のウェブ サイトに暫定結果が誤って掲載され、受験者約100人がそれを見ること ができた時間帯にアクセスしていた。その前日に発表されたレベル1 (第1段階)とレベル2 (第2段階)の合格率はそれぞれ42%と46% だった。3つのレベルを合わせた6月の試験への出願者数は過去最高に 達していた。

原題:CFA Level III Pass Rate Declines as Record Number Sit for Test(抜粋)