S&P500、フォックスとコムキャストなどの種類株追加採用へ

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社は グーグルの株式分割を機に昨年始めた見直しを土台にして、S&P500 種株価指数に21世紀フォックスとニューズ・コ-プ、コムキャストの種 類株をさらに追加する。

発表資料によると、この措置でS&P500種の構成銘柄数は505にな るが、構成企業数は500のままにとどまる。S&Pはこの見直しを四半 期ごとのリバランスと同時に9月18日の取引終了後に実施する。

今回の見直しは大方の投資家には問題にならないものの、創業者の 支配力を高めるために特別な種類株を採用する企業が増えていることが 背景にある。S&Pは指数内での種類株のウェートを分かりやすくして いる。例えばS&P500でのグーグルのウエートはクラスA株 で1.02%、議決権のないクラスC株で0.98%としている。

原題:S&P 500 to Add Second Class of Shares for Fox, Comcast, News(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE