KKR傘下のサムソン、早ければ15日の破産申請を計画-関係者

米KKR傘下の天然ガス生産会社サムソン・ リソーシズは、早ければ15日にも破産法適用の申請を行うことで債権者 との間で合意に近づいている。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

匿名を条件に語った関係者の1人によると、サムソンはシルバー・ ポイント・キャピタルやサーベラス・キャピタル・マネジメントなどの 債権者と協議しており、連邦破産法11条に基づく会社更生手続き中の運 営資金を賄うため約3億ドル(約370億円)の融資を受ける提案につい て細部を詰めている。同関係者によると、債権者はKKRなどの出資者 からサムソンの経営権を引き継ぐ。

同関係者によると、サムソンが社債利払い期限を迎える15日までに 再建計画が完了しなければ、同社は利払いを行わずに、30日間の返済猶 予期間中は協議を継続する。

KKR、サーべラス、シルバー・ポイントの担当者はいずれもコメ ントを控えた。

原題:KKR’s Samson Said Planning for Bankruptcy as Soon as Aug. 15 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE