米共和党下院院内総務:イラン核問題で大統領拒否権覆す公算

米共和党のマッカーシー下院院内総務は11 日、エルサレムでのインタビューで、議会がイラン核合意を支持するオ バマ大統領の拒否権を覆せる可能性があることを明らかにした。同氏は 同党の下院議員36人によるイスラエル訪問で責任者を務めている。

オバマ大統領は議会がイラン核合意に反対すれば、拒否権を行使す ると警告している。上下両院で多数を占める共和党の議員が全員イラン 核合意に反対した場合、大統領拒否権を覆すには、民主党議員の同意を 下院で44人、上院で13人得る必要がある。

原題:House GOP Leader Sees Chance to Override Obama Veto on Iran Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE