人民元、数日中にさらに5%下落の予想も-人民銀は安定主張

中国人民元の20年ぶり大幅切り下げについ て、中国人民銀行(中央銀行)は安定を図る意図を説明する一方で、市 場では元が数日内に一段と下落するとの観測が強まっている。

元は対ドルで今後数日内に3-5%押し下げられる可能性がある と、豪マッコーリー銀行は予測した。中国の金融当局は一段の切り下げ に踏み切るだろうと、招商銀行の劉東亮シニアアナリストは予想。場合 によっては5%超の切り下げになるかもしれないとみている。

ビジネス・モニター・インターナショナルでソブリンリスク・金融 市場戦略の責任者を務めるスチュアート・オールソップ氏は「現時点で のリスクは、元は一方向に弱くなると投資家が判断し、元安方向のポジ ションを積み始めることだ。さらに大幅な元安見通しが強まる」とリポ ートで記述した。

人民銀研究局のチーフエコノミスト、馬駿氏は11日の元切り下げに ついて、一時的な調整であり、元が下落トレンド入りする兆候と解釈す るべきではないと述べたと、財新が報じた。人民銀は市場の期待の安定 化を図るとし、新たな中心レートのメカニズムは「秩序ある方法で」導 入されると説明した。

原題:Yuan Drop of 5% Seen by Macquarie as PBOC Seeks Orderly Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE