株式インサイダー事件で9人を摘発-ハッカー関与、37億円利益

更新日時

コンピューターのハッカーが発表前に盗んだ プレスリリースから非公開の企業情報を入手し、株のインサイダー取引 で利益を得た疑いがあるトレーダーらのグループを米当局が摘発した。

米連邦捜査当局は、ジョージア州とペンシルベニア州で11日朝に行 った強制捜査で、5人のトレーダーを逮捕した。身柄が拘束されていな い別の4人もコンピューターへの不法侵入と証券詐欺の罪で起訴され た。ニューヨーク州ブルックリンの連邦地検と米連邦捜査局(FBI) が捜査を主導した。

米当局によれば、ウクライナにいると考えられるハッカーから提供 された非公開の企業情報を利用し、ボーイングやヒューレット・ パッ カード(HP)、キャタピラー、オラクルを含む数十社の株式を米国と ウクライナにいる仲間がリテール証券口座を通じて売買していた。イン サイダー取引の利益は3000万ドル(約37億5000万円)に上るという。

一方、米証券取引委員会(SEC)は、インサイダー取引のスキー ムに関与し、総額1億ドルの不正利益を得たとして、個人や企業を相手 取り民事訴訟を起こした。公開された訴状によると、原告の数は20を上 回る。

原題:U.S. Identifies Insider Trading Ring With Ukraine Hackers (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE