ノーブル:元シティのクライン氏に選択肢の検討要請-関係者

会計手法で批判を浴びているシンガポール上 場の商品取引会社ノーブル・グループは、企業の合併・買収(M&A) を仲介するマイケル・クライン氏に対し、銀行からの資金調達や同社株 の売却を含めた選択肢を検討するよう依頼した。事情に詳しい関係者が 明らかにした。

協議が非公開だとして匿名を条件に話した関係者によれば、米銀シ ティグループの投資銀行部門会長を務め、2008年の退行後にM&A仲介 会社を設立したクライン氏はこの数週間内にノーブルへの助言に乗り出 した。

ノーブルは3日、「資金調達の可能性や戦略的、投資オプションに 関して複数のグループから打診を受けている」とのコメントを発表して いた。

ノーブルの担当者はさらなるコメントを控えた。クライン氏のニュ ーヨークオフィスに電話したが、返答はなかった。

原題:Noble Group Said to Ask Deal Maker Klein to Review Options (1)(抜粋)