中国、人民元のSDR組み入れ目指す決意を示唆

中国は国際通貨基金(IMF)の特別引き出 し権(SDR)への人民元組み入れを目指す決意を示唆した。共産党機 関紙の人民日報に、SDRの通貨バスケットへの人民元採用をめぐる議 論は変化に対する世界的な期待を反映しているとする記事が掲載され た。

一方で、米銀JPモルガン・チェースは7日のリポートで、越境資 金の流れに関する広範なデータと調査は人民元の利用が頭打ちになって いることを示していると指摘した。7月の中国輸出は前年同月比で減少 した。

東亜銀行の外国為替アナリスト、頼春梅氏(香港在勤)は、「人民 日報の記事は人民元の準備通貨としての地位を確立したいとの中国政府 の願いをはっきりと示している。輸出の弱さは元相場の押し下げ圧力と なるが、中国はIMFによるSDR見直しまで相場を安定的に維持する だろう」と述べた。

原題:China Affirms Reserve Goal Amid Signs Yuan Usage Plateauing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE