クレジットと商品、証券化トレーダー報酬は減少か横ばいに

金融サービス業界の今年の平均報酬は、ほぼ 全ての分野で緩やかに上昇する見通しだが、クレジットと商品、証券化 商品のトレーダーは例外となりそうだ。

オプションズ・グループが10日公表した年央の金融市場概観・報酬 リポートによれば、日米欧と中東・アフリカの株式トレーダーの報酬増 加率は「1桁台半ば」、日本を除くアジアの株式トレーダーは「10%台 半ば」と見込まれている。

一方、一部のシニアマネジメント職と、ジュニアレベルの専門職が 銀行の採用活動の中心だとオプションズ・グループは分析。リポートに よると、バイサイドの会社に乗り換えるバンカーの報酬は増加しそうに ない。

リポートは金融のプロ50万人余りのデータベースを活用し、調査 員100人余りが1月から3月にかけて実施した調査を基にまとめた。バ ンカーの期待値と市場トレンドが報酬変化率のベースとなっている。

原題:Pay for Credit, Commodities Traders Seen Flat or Falling in 2015(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.