キャメコ:日本の原発再稼働、業界にとって「心理的」に重要

カナダのウラン採掘会社キャメコのティム・ ギツェル最高経営責任者(CEO)は10日、日本が2011年の東京電力福 島第1原子力発電所の事故後初めて原発を再稼働させることについて、 原発業界にとって「心理的に」重要になるとの見方を示した。

ギツェル氏(53)は電話取材に対し、「福島の原発事故からあすで 4年5カ月となり、最後の原発が稼働を停止してから約2年だ」と指 摘。最初の再稼働は「業界全体だけでなく日本と市場にとっても心理的 に極めて重要だ」と述べた。

同氏はさらに電力会社が大量のウラン在庫を抱える日本では、最初 の再稼働がウラン需要に直ちに「目立った変化をもたらす」とは予想し ていないと語った。

九州電力は10日、鹿児島県の川内原子力発電所1号機を11日に再稼 働させると発表。14日にも発電を再開し、来月には通常運転に移行する 予定だ。

原題:Cameco Says Japan Nuclear Restart to Give ‘Psychological’ Lift(抜粋)

--取材協力:Stephen Stapczynski、占部絵美.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE