ナショナルオーストラリア銀、4-6月9.4%増益-引当金減少

ナショナルオーストラリア銀行(NAB)の 4-6月(第3四半期)決算は9.4%増益となった。貸倒引当金の計上 が減ったことが寄与した。他方で、英国部門に対する追加の引当金計上 の見積もりを示した。

10日の発表資料によると、一部項目を除く利益(監査前)は約17 億5000万豪ドル(約1600億円)で、前年同期の16億豪ドルから増えた。 一方で同行は、英顧客向けの返済補償保険やヘッジ商品の不適正販売に 絡む補償に最大5億ポンド(約960億円)を計上する必要があるかもし れないと説明した。

NABは年末までに新規株式公開(IPO)で英国部門を売却する ことを目指している。5月には55億豪ドルの増資を実施している。

同行によると、4-6月期の貸倒引当金は1億9300万豪ドル と、15%減少した。

原題:National Australia Profit Rises 9%, Sees More U.K Charges (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE