8月10日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドルが4カ月ぶり高値付近から下落-資源が下げ止まり

10日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが4カ月ぶり高値付近 から下落。原油や天然ガスなど商品相場が軒並み下げ止まったことが手 掛かり。

米金融当局者らは米経済の進展状況について前向きな認識を示した ものの、ドルは2カ月間で最長の3営業日続落となった。トレーダーら は当局が9月に利上げに動くか否か見極めようとしている。資源国の通 貨は下げ渋る展開となった。

シリコン・バレー・バンク(カリフォルニア州サンタクララ)の上 級為替トレーダー、ミン・トラン氏は「ドルは先週の上昇分の一部を返 上している」とし、「資源価格が反発し、中国株も上昇した。これが材 料視されたのは間違いない」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ブルームバーグ・ドル・スポット 指数は前週末比0.4%下落の1207.84。7日には4カ月ぶり高水準を付け た。ドルは対ユーロでは0.5%下げて1ユーロ=1.1019ドル。対円で は0.3%上げて1ドル=124円63銭。

ニューヨーク原油市場ではWTI先物が大幅上昇。ブルームバーグ 商品指数は2.4%反発。4営業日ぶりの上昇となった。

米金融当局

米アトランタ連銀のロックハート総裁はこの日、ほぼ10年ぶりとな る米利上げの時期は「近い」とした一方、具体的な時期が決まっている わけではないことも強調した。またこの日は米連邦準備制度理事会 (FRB)のフィッシャー副議長が、低インフレは一時的要因によるも のだとの認識を示した。

7日発表された7月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数の増加 幅が20万人を超えた。また失業率は前月から変わらずで、7年ぶり低水 準だった。

ドイツ銀行のストラテジスト、ダニエル・ブレホン氏(ニューヨー ク在勤)は「この先のドルの材料になるようなものは見当たらない」と し、「相場は双方向を試す展開となっている」と続けた。

利上げ後に実効フェデラルファンド(FF)金利が平均0.375%に なるとの仮定に基づけば、9月会合での利上げ確率は52%とFF金利先 物市場に反映されている。

中国の輸出が市場予想よりも大きく減少し、生産者物価指数 (PPI)は約6年ぶりの大幅低下となったことを受け、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは一時大きく値下がりした が、その後は下げを縮小した。

トロント・ドミニオン銀行の上席外為ストラテジスト、メイゼン・ アイサ氏(ニューヨーク在勤)は「皆ヘッドラインのネガティブな数字 にとらわれている」とし、「中長期的に、豪ドルやカナダ・ドルなど資 源国通貨はどれも構造的ショートだ」と述べた。

原題:Dollar Falls From Near 4-Month High as Commodities Halt Slump(抜粋)

◎米国株:反発、バークシャーのプレシジョン買収で-商品株も高い

10日の米株式相場は反発。資産家ウォーレン・バフェット氏率いる 米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが航空・エネルギー関連部 品メーカーのプレシジョン・キャストパーツを買収することが好感され た。商品関連株も高い。

プレシジョンは19%高。買収規模は372億ドル。ボーイングも高 い。エネルギーや素材株も上げた。アップルは6カ月ぶりの大幅高とな った。

S&P500種株価指数は前営業日比1.3%高の2104.18で終了。5月 以来の大幅な上昇。ダウ平均は241.79ドル(1.4%)上げて17615.17ド ルで終えた。ナスダック総合指数は1.2%、ラッセル2000指数はそれぞ れ1.3%上昇した。

テミス・トレーディング(ニュージャージー州チャザム)の株式ト レーダー、マーク・ケプナー氏は「中国株が5%上げ、S&P500種 も200日移動平均を再び試した。加えてバークシャーのプレシジョン買 収も上昇の理由となった」と述べた。

10日の上海総合指数は1カ月ぶりの大幅高となった。政府が成長下 支えのため国有企業の合併を加速させるとの観測が広がった。

今週は13日に小売売上高の発表が予定されている。7日に発表され ら雇用統計では広範な雇用増がみられ、ブルームバーグがまとめた金利 先物の動向によれば、9月利上げの確率は4ポイント上昇し54%となっ た。

FRB副議長

フィッシャー米連邦準備制度理事会(FRB)副議長は10日、ブル ームバーグ・テレビジョンのインタビューで、米国の根強い低インフレ は景気がほぼ完全雇用にある状況では続かないと述べた。

この日はクラフト・ハインツなどが決算を発表。今週はメーシーズ やニューズ・コープも発表を控えている。

第2四半期決算を発表したS&P500種構成企業のうち74%で利益 が予想を上回り、約半数で売上高が予想を超えた。アナリストの現在の 予想は2.1%減と、1カ月前の6.4%減よりも減益見通しが緩やかになっ ている。

S&P500種の10セクターのうち9業種が上昇。特にエネルギーや 素材、工業株が上げた。一方、公益事業株は下げた。

先週下げた銘柄が戻す

先週大きく下げた銘柄の多くが戻し、ゴールドマン・サックス・グ ループは2.6%上昇。2月以来の大幅高となった。直近の高値か ら13%%下げて調整局面入りしたアップルはこの日3.6%上げた。

エネルギー株指数はほぼ7カ月ぶりの大幅高。中国の原油輸入が月 間ベースで過去最高に達し、原油相場が上げたことが背景にある。

原題:U.S. Stocks Jump Amid Berkshire Deal as Commodity Shares Rally(抜粋)

◎米国債:下落、景気は利上げ正当化するとの見方-商品が上昇

10日の米国債は下落。原油価格の反発が債券市場のインフレ見通し を支えたほか、金融政策当局者の発言で近く利上げしても米国の経済は 正当化できると受け止められた。

10年債利回りは3営業日ぶりに上昇。原油価格が上昇し、米国株が 上げた。インフレが加速する可能性があるとの見方が背景にある。フィ ッシャー米連邦準備制度理事会(FRB)副議長が米国の根強い低イン フレは景気がほぼ完全雇用にある状況では続かないと述べた。またアト ランタ連銀のロックハート総裁は経済指標が強弱まちまちな内容である ものの、米経済は早期の 利上げ開始を正当化できるだけの進展を見せ ているとの認識を示した。

ユナイテッド・ネーションズ・フェデラル・クレジット・ユニオン (ニューヨーク)の最高投資責任者(CIO)、クリストファー・サリ バン氏は「長期利回りは原油価格とかなり直接的な関係がある」と述 べ、「インフレに関して言えば非常に重要な要素だ」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上げて2.23%。30年債利回りは8bp上げて2.90%。

ブルームバーグ商品指数は2月以来最も上げた。これがブレークイ ーブンレートと呼ばれる債券市場のインフレ予想の上昇に寄与した。

ロックハート総裁の発言

ロックハート総裁は10日、アトランタで講演。事前に配布された原 稿によれば、「利上げ開始の時期は近いと考えている」とし、「連邦公 開市場委員会(FOMC)が、私の考えるところの歴史的決定に近づく 中、私は経済 データの示唆する内容が一様に同じ方向を向くとは見込 んでいない。そうである必要はない」と述べた。

利上げ後に実効フェデラルファンド(FF)金利が平均0.375%に なるとの仮定に基づけば、9月会合での利上げ確率は54%とFF金利先 物市場に反映されている。先月末は40%だった。

ADMインベスター・サービシズ・インターナショナル(ロンド ン)のストラテジスト、マーク・オストワルト氏は「市場参加者の過半 数は9月を見込んでいる」と述べた。

米財務省は今週、3度の入札(発行総額640億ドル)を実施す る。11日は3年債の入札が行われる。

フィッシャー副議長は10日、ブルームバーグテレビジョンのインタ ビューで「現在のインフレの大部分は一時的なものだ」と述べ、原油そ の他資源の低価格に伴う影響が消失した後は「いずれ状況は安定するだ ろうから、今の低水準が永遠に続くことはない」と続けた。

原題:Treasuries Fall as Commodities Rebound Bolsters Economic Outlook(抜粋)

◎NY金:3日続伸、6月以来最長-プラチナはほぼ2年ぶりの大幅高

10日のニューヨーク貴金属市場では金先物相場が3営業日続伸。今 年の価格下落で自動車メーカーや宝飾業者の需要が増えるとの楽観が芽 生えたことから、プラチナ相場はほぼ2年ぶりの大幅高となった。

ETFセキュリティーズの調査担当ディレクター、マイケル・マク グローン氏は電話インタビューで、「市場は売られ過ぎの大きな兆候を 示しており、それに反応してプラチナにはかなりの需要が見られる」と 指摘。「最近の欧州自動車販売は良好で、中国のプラチナ輸入も好調 だ」と述べた。

プラチナ先物10月限は前週末比2.9%高の1オンス=989.80ド ル。2013年9月以来の大幅上昇となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.9%高の1オンス=1104.10ドルで終了。3日続伸は6月 以来の最長。

銀先物9月限は3.2%上げて15.292ドル。パラジウム先物9月限 は1.6%上昇の606.20ドル。

原題:Platinum Jumps the Most in Almost Two Years as Gold Recovers(抜粋)

◎NY原油:大幅反発、中国需要不安が和らぎブレントも急伸

10日のニューヨーク原油市場でウェスト・テキサス・インターミデ ィエート(WTI)先物は大幅反発。中国の原油輸入が7月に過去最高 を記録したことを好感し、ロンドンの北海ブレント原油先物は約2カ月 ぶりの大幅高となった。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニア市場アナ リスト、フィル・フリン氏は電話取材に対し、「これまで原油が売りを 浴びてきた大きな理由が、中国需要への不安だった」と指摘。「このデ ータからは需要が激減したわけではないことが明確になった」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前週 末比1.09ドル(2.48%)高い1バレル=44.96ドルで終了。ロンドン ICEのブレント原油9月限は1.80ドル(3.7%)高い50.41ドルで終 了。

原題:Brent Crude Rises Most in Two Months Amid Record Chinese Imports(抜粋)

◎欧州株:上昇、テクノロジーや資源銘柄に買い-ギリシャ株も高い

10日の欧州株式相場は上昇。テクノロジー銘柄や資源株が反発し た。中国が刺激策を講じる可能性も意識された。

指標のストックス欧州600指数を構成する19の業種別指数では、資 源株の上昇率がトップ。英豪系のBHPビリトンやリオ・ティントの上 げが目立った。上昇率2位はテクノロジー株で、オランダの半導体製造 装置メーカー、ASMLホールディングは2.7%上昇。原油は約5カ月 ぶり安値から反発したものの、ノルウェーの石油会社スタトイルや英オ ランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルを中心に石油・ガス株は下げた。

ストックス600指数は前週末比0.7%高の399.82で取引を終了。この 日は0.7%下げる場面もあった。中国株はこの日上昇。政府が成長下支 えのため国有企業の合併を加速させるとの観測が広がり、上海総合指数 は1カ月ぶり大幅高となった。

LLBアセット・マネジメント(リヒテンシュタイン)で約100億 ドル相当の資産運用に携わるクリスチャン・ゾッグ氏は、「最近のデー タは失望を誘う内容だったので、市場はかなり注意して中国の動きを見 張っており、同国の刺激策をめぐる観測も浮上している」と指摘。「利 下げがあればGDP成長率や1株当たり利益の伸びを押し上げるはず だ」と述べた。

ギリシャ株のアテネ総合指数は3営業日続伸して2.1%高となり、 この日の西欧市場でパフォーマンスが最も良かった。第3次救済をめぐ る合意が11日までにまとまるとの楽観が広がり、銀行株を中心に上昇。 ピレウス銀行が14%、ユーロバンク・エルガシアスが13%それぞれ上げ た。

原題:European Stocks Advance as Technology, Resource Companies Rally(抜粋)

◎欧州債:ギリシャ2年債利回り、20%下回る-救済協議の前進期待で

10日の欧州債市場ではギリシャ国債が上昇。同国政府は11日までに 第3次救済をめぐる協議をまとめようとしている。欧州中央銀行 (ECB)への返済資金を20日の期限を前に確保するためだ。

ギリシャの2年債利回りは過去1カ月に約40ポイント低下。ユーロ 圏離脱の瀬戸際にあった同国が救済合意へと近づいているためだが、短 期債利回りが20%前後で、長期債利回りを上回る逆イールドである現状 は依然として、デフォルト(債務不履行)の可能性を市場が織り込んで いることを示す。

ロンドン時間午後4時34分現在、ギリシャ2年債利回りは前週末 比244ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の18.36%。同国 債(表面利率3.375%、2017年7月償還)価格は2.96上げて77.325。7 月8日は42.78の安値を付けていた。昨年の発行時は99.65。

みずほインターナショナルの債券ストラテジスト、ピーター・チャ ットウェル氏はギリシャ2年債が(額面1000ユーロに対して)「76ユー ロ前後で取引されているのは、まだかなりのデフォルトの可能性が価格 に織り込まれていることを示している。それに新救済策については成功 可否を評価できるほど十分に全容が分かっていない」と指摘。「改革が 実行されるとの信頼性があり、ギリシャが民間債務への返済を続けれ ば、ギリシャ債相場は現水準から大きく上昇する余地が相当ある」と付 け加えた。

ドイツ10年債利回りはこの日、3bp上昇の0.69%となった。

原題:Greece’s Two-Year Yields Drop Below 20% as Bailout Deal in Sight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE