会社辞めて独立?資産運用アドバイザーになる方法教えます

2007年以降、資産運用業界で市場 シェアを毎年伸ばしてきた分野が一つだけある。それは独立系の投資運 用アドバイザーだ。独立系アドバイザーが運用管理する資産はその間に 倍以上に増え、14年時点で約2兆7000億ドル(約337兆円)となった。 成長の余地はまだある。

ボストン・コンサルティング・グループの試算によると、米国には 運用委託がまだの個人資産が合わせて46兆ドルもある。そこで、独立系 アドバイザーを開業するにはどうしたらいいのか、経験者に尋ねてみ た。ブローカー出身者が多い彼らの助言は以下の通り。

その1-訴えられないようにしよう

ヒュー・アンダーソン氏がメリルリンチ退社を計画していた12年、 同氏は自分の子供にさえ、その計画を秘密にしていた。訴えられること なく退社するための業界ルールを忠実に守ろうとしたからだ。顧客にも 辞めるまでは自分の将来のビジネスについてしゃべってはいけない。現 在ハイタワー・ラスベガスのマネジングディレクターを務めるアンダー ソン氏はまた、勤務時間中に辞職後の計画作りをしてもいけないと語 る。週末や早朝、勤務が終わった夕方以降の時間を空けるようにしよ う。

その2-プロの支援を仰ごう

独立開業お助け企業であるダイナスティ・ファイナンシャル・パー トナーズやフォーカス・ファイナンシャル・パートナーズ、ハイタワ ー・アドバイザーズ、トルー・インディペンデンスなどは、ブローカー の多くには見当もつかない細かい点について助けてくれる。開業許可を 役所から得たり、コンプライアンス手順を定めたり、必要書類を当局に 提出したり、資産を保管してくれるカストディアン(証券管理業者)と 契約することなどだ。オフィススペース探しや賃貸交渉もしてくれるの で、秘密裏のまま開業計画を進めることができる。

しかし、これらの企業と契約する前に下調べをよくすることだと、 デービッド・J・ラプラカ氏は忠告する。ダイナスティを選んだ同氏は 6月に自身のチームを引き連れてドイツ銀行を辞め、インテレクタス・ パートナーズ(本社サンフランシスコ)を設立した。お助け企業の請求 額は運用資産に対する一定割合だったり、各社が決めたコンサルティン グ料だったりとさまざま。中には開業後の新会社の持ち分を求めるとこ ろもあるという。

その3-テクノロジーを活用しよう

独立系アドバイザー向けのソフトウエアが近年開発され、大きな銀 行やトレーディング会社に勤めるブローカーらが使っているものをしの ぐソフトウエアも出てきたと、コリン・ウィリアムズ氏は語る。同氏は トルー・インディペンデンスの助けを借りてチームメート4人とともに モルガン・スタンレーを辞めエンコンパス・ウェルス・アドバイザーズ (オレゴン州ポートランド)を昨年設立。トレーディングや報告書作成 のツールとしてエンベストネット(シカゴ)社の製品を選んだ。モデル ポートフォリオを顧客向けにカスタマイズしたり仮定の変更をシミュレ ートしたりが可能だったからだ。

その4-顧客に上手に売り込もう

規則に従って退社した場合、顧客は担当ブローカーが辞めたことを 突然知ることになる。開業するため会社を飛び出したチームのほとんど は、辞表を出したらその足で新オフィスに向かい、自分たちの会社に資 金を移してもらえないかと顧客に電話をかけ始める。顧客は通常、どん なサービスをしてもらえるのかを知りたがる。アンダーソン氏は「将来 についてと、自分たちのサービスをさらに洗練された水準にもっていく ことについて話した」という。納得した顧客には口座移転の書類に署名 してもらわなければならない。そうした書類と速達返信用の封筒が入り 翌日には届く郵便パッケージを開業初日に出せるように準備しておこう と、エンコンパスのマシュー・プレシャク氏は話す。

その5-細かい点も忘れるな

新会社の名称やロゴも重要だが、ものを言うのはウェブサイトだ。 そこは「誰もがチェックするポイント」だと、ソース・ファイナンシャ ル・アドバイザーズのミシェル・スミス最高経営責任者(CEO)は指 摘する。パートナー間の持ち分配分も考えておいたほうがいい。チーム で会社を辞めて開業するなら、その前にみんなで合意しておこう。エン コンパスのウィリアムズ氏によれば、各自の持ち分だけではなく、誰か が辞めたり売却したい場合、あるいは倫理上の問題が発生した場合につ いての決まりも用意しておくべきだ。そうした決まりにのっとって行動 する必要は生じないかもしれないが、備えあれば憂いなしだという。

原題:A How-To Guide for Opening Your Own Wealth Management Firm (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE